So-net無料ブログ作成
検索選択

金沢の紅葉-本多の森、尾山神社など [日本]

2014_11Kanazawa8371c.jpg 

1127日(木)、兼六園を訪れたあと、近くの「本多の森」に行ってみた。石川県立美術館の裏手にある遊歩道だが、私が子供のころは現在のような美術館も、このように整備、公開された遊歩道もなかったと思う。加賀藩の家老だった本多家の屋敷裏手の傾斜地だが、野趣あふれる紅葉はなかなか見事だった。このほか、紅葉の撮影スポットとしては尾山神社もオススメと思った。

 

それにしても、香林坊、片町といった「繁華街」も含め、何と静かで人出の少ないことか。私の実家の周辺も空き家や空き地が目立つ。金沢駅や金沢市役所前には、来年314日の北陸新幹線開業を控え、「新幹線が春を連れて、やってくる」との幟がかかり、新しい商業施設の建設も進んでいるが、はたしてどうなることか。人口が減っても、この街が持つ長い歴史、伝統に支えられた豊かな文化はぜひ生き残ってほしいと切に願うのみだ。

 

<本多の森>

2014_11Kanazawa8325c.jpg

2014_11Kanazawa8337c.jpg

2014_11Kanazawa8342c.jpg

2014_11Kanazawa8353c.jpg

 

<旧制四高>

2014_11Kanazawa8373c.jpg 

 

<尾山神社>

2014_11Kanazawa8548c.jpg

2014_11Kanazawa8408c.jpg

2014_11Kanazawa8452c.jpg

2014_11Kanazawa8515c.jpg 

 

<長町武家屋敷街>

2014_11Kanazawa8542c.jpg 

 

<尾崎神社>

2014_11Kanazawa8553c.jpg 

 


金沢の紅葉-兼六園 [日本]

2014_11Kanazawa8244c.jpg 

ここ数ヵ月間、ブログの更新からすっかり遠ざかってしまった。一つには、この春フェイスブックを開設し、日常生活や小旅行の写真は結構そちらにアップするようになったことがある。もう一つは、この秋、長期出張が入るなど、余裕のない日々が続いたことがある。いずれも言い訳になってしまうが、自分の考えをきちんと伝えるのは、やはりフェイスブックよりもブログだと思う。そこで、しばらくは「リハビリ」になると思うが、徐々にでもブログを続けていこうと思う。

 

今回のテーマは「金沢の紅葉」。1126日(水)~28日(金)、久しぶりに金沢に帰省した。この秋、唯一3日間連続した休みがとれたからだ。幸い27日(木)は、この時期の北陸には珍しく、1日中晴れたので、朝から夜まで紅葉の写真を撮って歩いた。まず訪れたのは兼六園。残念ながら紅葉はかなりが落葉しており、時期的には少し遅かったが、そこはさすがに兼六園、まだまだ見所は残っていた。例えば、池に落ちた紅葉、蜘蛛の糸一本でつながる紅葉、・・・。「紅葉」から「落葉」の時期に差し掛かった自分としては、何かと身につまされる光景ではあった(笑)。

 

また、夜は兼六園と金沢城で無料入園のライトアップ(1121日~30日)をやっていたので、兼六園の方に行ってみた。これまた、良い経験だった。闇夜は万難を隠す、などとは言うまい(笑)。昼間だって素晴らしいのだから。

 

<兼六園の紅葉>

2014_11Kanazawa8190c.jpg

2014_11Kanazawa8251c.jpg

2014_11Kanazawa8292c.jpg 

 

<兼六園のライトアップ>

2014_11Kanazawa8585c.jpg

2014_11Kanazawa8606c.jpg